【水道局指定工事店】山陰のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「さんいん水道職人」 » 意外と落としづらい!厄介な尿石の掃除方法を段階別に解説

山陰 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

意外と落としづらい!厄介な尿石の掃除方法を段階別に解説

2021年12月08日 トイレのお掃除


「トイレの嫌な臭いをどうにかしたい」と考えたことがある方は多いでしょう。その原因はトイレの便器の縁などにある尿石かもしれません。

今回はそんな尿石について、嫌な臭いがする理由や特徴、その除去方法などをご紹介していきます。

そもそも尿石とはどのようなもの?


尿石とは人の尿に含まれるたんぱく質やカルシウムなどの成分が細菌によって変化したものです。

この尿石が便器や便器周辺の壁、排水管などに付着して嫌な臭いを発生させます。尿石がいったんついてしまうとこすり洗いをしてもなかなか取れません。

尿石は最初のうちは黄ばんだ色をしていますが、徐々に茶色や黒い色へと濁っていきます。そうなると臭いだけでなく見た目まで不快になってくるようになり、最終的には塊になってしまいつまりの原因になります。

放っておくと尿石自体の汚れだけでなく、そこに菌が繁殖してしまい衛生的にもよくない状態になってしまいます。

そんな尿石は、どのようにして作られるのでしょうか。尿は最初ほとんど臭いを発しませんが、排出された尿に一般細菌が付き分解されてアンモニア臭を発生させます。これが、公衆トイレなどで感じるトイレの臭いです。

そのアンモニアがさらに分解され、便器内がアルカリ性になります。すると、尿の中に合ったカルシウムが結晶化し尿石になる、というわけです。

厄介な尿石の掃除方法を段階別に解説!


前述した通り、一度ついてしまった尿石はなかなか落とすことができません。最初の内はキッチンや換気扇掃除で使われるような重曹やクエン酸で落とすことができますが、そこからは市販されている専用の酸性洗剤を使わねばならず、更に悪化しているともう削り取るしかなくなります。以下で各段階における掃除方法をご紹介します。

・レベル軽(重曹とクエン酸を使う)
尿石はアルカリ性なので酸性のクエン酸が効きます。そこでさらに重曹をかけることで発生する泡が尿石を落としてくれます。こちらは強力洗剤と違い有毒ガスが発生させる心配もないので安心して使えます。

まずはクエン酸、水、霧吹き、重曹、ブラシ(硬め)を準備してください。大まかにはキッチンなどの掃除方法と同じですが手順を説明していきます。
・クエン酸入りスプレーを汚れ部分に吹き付けます。
・その上から重曹を振りかけてください。
・30分ほど放置してください。
・ブラシで擦ります。
・最後に水で流します。

便器の縁部分ではなく、水に近い部分に尿石が付いている場合は水を減らしてから行ってください。重曹とクエン酸は掃除後の予防にも使用できます。

・レベル中(酸性洗剤を使う)
尿石のレベルが高くなると重曹やクエン酸では落ちなくなります。その場合はより強力な酸性洗剤を使いましょう。こちらも手順を説明していきます。

準備するものは酸性洗剤とブラシ、ゴム手袋、メガネです。
・ゴム手袋とメガネを付け、酸性洗剤を尿石部位に垂らします。
・2~3分放置します。
・尿石部位を擦ってください。
・最後に水を流して完了です。

汚れが少し頑固な場合はトイレットペーパーなどに酸性洗剤を付けて、尿石部位を5分ほど浸けておくという手もあります。

・レベル重
重曹やクエン酸をつかっても落ちず、酸性洗剤を使っても落ちない場合は物理的に削り取るという方法があります。それには耐水性のサンドペーパーや尿石落とし用のたわしなどが使えます。

基本的には水にぬらして擦るだけなので細かい手順などは必要ありませんが、トイレを擦るので力を入れ過ぎて便器に傷をつけないように気をつけましょう。

トイレの黄ばみを落とす際に注意するべきポイント


トイレの尿石を落とす際の共通した注意点をご説明します。

まずトイレの材質をチェックしましょう。トイレの材質によっては特定の洗剤が使用不可であったり、傷つきやすかったりするものがあります。

もう一つは、酸性洗剤を使用する場合は使用方法を十分確認することです。酸性洗剤は塩素系の洗剤などと混ぜると人体に有毒なガスを発生させます。間違っても一緒に使わないようにしてください。

最後にちょっとした予防策をご紹介します。トイレを使用した後にこまめに掃除するというのはもちろんですが、適量の水を毎回流すことも重要です。

なんだか当たり前のことのようにも聞こえますが、節約の為に何回か溜めてから流したり、大便を小便用の水量で流したりする方も多いです。そういったことは尿石発生のリスクを高めてしまい、最終的に逆にコストがかかってしまいます。適量の水を毎回必ず流してください。

レベル中で紹介した酸性洗剤を便器用の洗剤として週に何度か用いるという方法も効果的です。ぜひ実践してみましょう。

まとめ


いかがだったでしょうか。諦めていたトイレの尿石も家にあるもので意外と簡単に除去することができます。「トイレを見ればその家の衛生状況がわかる」なんて言葉があるように、トイレは家の中でもかなり重要な清潔にしたい場所です。こまめな掃除をして清潔な生活を送りましょう。

島根・鳥取のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「さんいん水道職人(山陰水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

さんいん水道職人(山陰水道職人) 0120-492-315

 さんいん水道職人(山陰水道職人) 0120-492-315